コラム

つむじハゲ(てっぺんハゲ)はAGAの始まり?対策とおすすめの育毛剤は?

投稿日:

あからさまにつむじがハゲた状態になっていれば「つむじハゲ」だと判断できますが、今からハゲるよ…、少しずつ進行しているよ…、というのがわかりづらい。

つむじってそもそも地肌が見えているものだし、ハゲているのかハゲていないのかの見極めにくいんですよね。

ちょっと早いですが結論から言ってしまうと、

つむじハゲというのは、「つむじ周辺の地肌が見えている」状態。

この他にもつむじハゲで起こり得る症状や原因、対策について紹介していきますね。

これってつむじハゲ(てっぺんハゲ)?初期症状とは

つむじ周辺の地肌が見えたらつむじハゲの可能性が高い。でもこれって進行してしまってからの判断ですよね。

つむじハゲは目で確認できる前の症状=初期段階で判断できないのでしょうか。

この症状が出ていたらつむじハゲ?

つむじ周辺の地肌が見え始める前に、髪の毛に何らかの変化があれば判断材料になりますよね。

その判断材料となりそうなのが、

  • 髪の毛にハリやコシがなくなる
  • 頭頂部のボリュームが減る
  • つむじ周辺のフケが増える
  • つむじ周辺が特にかゆい

といったもの。

このような症状が起きていると、いずれつむじハゲになってしまう可能性があります

この症状4つのうち、比較的早めに確認できるのがフケやかゆみ。「つむじハゲ」と断定できなくても、頭全体の頭皮や髪の毛に何かしらの異常があるな…ということには気づけますよね。

今すぐ始める!3つのつむじハゲ(てっぺんハゲ)対策

つむじハゲかもしれないなぁ…なんてゆっくりしていると、あっという間に進行してしまいますよ。

気になり始めたらケア開始!3つの対策方法を紹介していきますね。

つむじハゲ(てっぺんハゲ)対策1.育毛剤の活用

3つのなかで1番おすすめな方法を最初に紹介しておきましょう。

それは、育毛剤によるケアです。

育毛剤には「髪の毛の成長を助長し、抜け毛予防やフケ、かゆみを抑える効果」が期待でき、改善効果が現れれば健康的で太く長い髪の毛で地肌を隠してくれますよね。

次に紹介しますが、発毛剤でも同じような効果・もしくはそれ以上の効果が期待できるのですが、副作用が強めな点で育毛剤がおすすめNO.1となりました。

育毛剤なら安心して毎日継続ケアすることができますよね。

つむじハゲ(てっぺんハゲ)対策2.発毛剤(医薬品)

2つ目に紹介するのは、育毛剤で少し触れていた発毛剤(医薬品)です。育毛剤で効果が得られなかった場合に試してみるのも1つでしょう。

発毛剤がもつ「髪の毛を生やす」効果は医学的にも認められているんですよね。

ただし、つむじハゲを早くは押したいからと言って安易に発毛剤を選んではいけません

その理由は2つ。1つ目は副作用が強いこと。2つ目は髪が無いわけではないので発毛剤がベストケアとは限らないためです。

発毛剤は専門医師の診察でケアに必要と判断され、注意事項の説明を受けてから使用しなくてはいけません。

それほど副作用リスクが高いということです。

2つ目の発毛剤がベストではないかもしれないというのは、髪の毛が“細くなって”地肌が見え始めているのであれば発毛剤ではなく育毛剤が最適だからです。

つむじハゲが進行してしまい、頭頂部全体が“ハゲてきてしまった”場合は発毛剤の使用をおすすめします。

つむじハゲ(てっぺんハゲ)対策3.植毛

3つ目に紹介するのは、最終手段となる植毛です。

植毛とは、たくさん髪が生えている部分の毛根をとり、髪が無い部分に埋める方法です。

ただ、この植毛という方法が最適と言われているのはM字ハゲの場合。おでこの生え際の髪の毛が“なくなった時”に行われる方法です。

つむじハゲは、発毛剤でも指摘したように髪が無いのではなく細くなっているケースが考えられるため、最適な方法とは言えないんですよね。

費用も高く、植毛後のケアも大変。紹介したものの、あまりおすすめしない対処方法です。

つむじハゲ(てっぺんハゲ)予防はいつからすべき?

髪の毛は元気だしフケもかゆみもない。こんな人は全く薄毛の心配をしていないことでしょう。

でもあなたのつむじ、本当に大丈夫ですか?気づかないだけで危険信号は点滅しているかもしれませんよ。

つむじハゲ(てっぺんハゲ)リスクを高める要因とは

つむじハゲは誰にでも起こり得る症状で、一般的には加齢とともに発症リスクが高くなると言われています。

しかし、若いから心配ないということでもないようなんです。

若くても、“ある原因”によってつむじハゲになるリスクが高くなってしまうのだとか。

その原因というのが、AGA(男性型脱毛症)・生活習慣の乱れといったもの。

当てはまる場合は、その原因への適切なアプローチが必要となってきます。

つむじハゲ(てっぺんハゲ)を予防しよう!

つむじハゲになってしまう原因は、AGAや生活習慣の乱れが関係しているようです。

この2つの原因に対してどのようなアプローチをしていくべきなのでしょうか。

つむじハゲ(てっぺんハゲ)原因1.AGA

AGAが発症しているとつむじハゲになるリスクが非常に高くなります。では、どのようなアプローチが必要となるのでしょうか。

まずAGAの症状について掘り下げていくと、男性ホルモンがDHTに変換され、脱毛指令が出されることで生え際のM字ハゲやつむじハゲを進行させていきます。

発症する確率は加齢とともに高くなると言われているのですが、稀に20代でもなってしまうようです。

では肝心なAGAによるつむじハゲを予防する方法を紹介していきますね。

AGAを予防する!

  • 育毛剤を使用する
  • 育毛シャンプーで頭皮を清潔にする
  • 頭皮マッサージをする

この3つが予防方法となります。

AGA対策1.育毛剤を使用する

育毛剤に期待できる効果は4つ。

育毛剤の効果

  • 健康で強く太い髪の毛を育てる(育毛促進)
  • 髪の毛の生えやすい頭皮環境をつくる(発毛促進)
  • フケやかゆみの予防
  • 抜け毛の予防

つむじハゲは髪がなくなるというよりは、細く弱ってしまっている状態がほとんど。これを改善するためには紹介したような育毛剤の効果が必要なのです。

育毛剤がうまく作用すると、髪の毛が長く太くなれば地肌が見えにくくなりますし、頭皮に異常があれば改善することも可能です。

かゆみやフケにも悩まされなくなるでしょう。

AGA対策2.育毛シャンプーで頭皮を洗う

頭皮を清潔にするのは育毛ケアの基本。毛穴が詰まっている状態では、雑菌が増えて炎症を起こしやすくなりますし、育毛剤を使った場合に成分がしっかり浸透しませんからね。

育毛シャンプーでの洗髪で、気を付けて欲しいことをピックアップしておきます。

シャンプーの注意

  • シャンプー前にお湯で頭皮や髪の毛をよく洗う
  • 毛穴の汚れを意識し頭皮を念入りに洗う
  • 指の腹を使って優しく洗う
  • 時間をかけてしっかりすすぎ、頭皮や髪の毛にシャンプー剤を残さない
  • シャンプー後はドライヤーでしっかり乾かす

“念入りに・しっかり洗う”のがポイントとなりますが、強く洗いすぎるのは逆効果。力を入れすぎないよう注意して洗いましょう。

AGA対策3.頭皮マッサージ

髪の毛が弱り細くなっている状態は、頭皮の血行が悪く栄養が回ってきていない状態が予想されます

その状態を改善できる方法の1つとして頭皮マッサージが効果的なのです。

頭皮マッサージに期待できる効果は、

  • 血行促進効果
  • 栄養補給効果
  • 育毛剤の成分をしっかり浸透させる効果

などが考えられるでしょう。

つむじハゲ(てっぺんハゲ)原因2.生活習慣の乱れ

生活習慣とつむじハゲって関係あるの?と思うかもしれませんが、関係あるんですよね。

生活習慣の乱れが健康を害するのと同じように、つむじハゲを引き起こす原因ともなり得るのです。

生活習慣で気を付けておきたいことは、

  • バランスの良い食事をとる
  • 睡眠時間を十分にとる
  • たばこを吸い過ぎない
  • ストレスをためない

といったもの。

それぞれがどのような影響を及ぼすのかを見てみましょう。

改善1.バランスの良い食事

髪の毛を成長させるためには必要とされる栄養素を取る必要があります。

栄養素の補給は1日で十分な量が摂れるわけではないので、食生活の改善をして毎日継続しなくてはいけません

特に意識して摂って欲しい栄養素は、

  • アミノ酸
  • 亜鉛
  • ビタミン類

そして摂りすぎに注意して欲しいのが、脂質です。体内の皮脂が増え、頭皮の皮脂も増えると脂漏性皮膚炎を引き起こす可能性があるためです。

改善2.睡眠時間を十分にとる

髪の毛が最も成長する時間帯、それは睡眠中です。

短時間睡眠、質の悪い睡眠を繰り返していると、髪の毛は成長しないどころかハゲを進行させてしまうのです。

こんな生活をしていませんか?

こんな行動に注意!

  • 寝る直前までスマホを見ている
  • 寝る前にお酒やコーヒーを飲んでいる
  • 夜更かしをして睡眠時間が短い

つむじハゲを心配するならこのような行為は厳禁!

規則正しい生活リズムに改善できるよう努めて下さいね。

改善3.タバコを吸い過ぎない

喫煙が健康に害を及ぼすことは周知されていますが、つむじハゲのリスクを高めることも把握しておかなくてはいけません。

その理由は、喫煙には毛細血管収縮作用があるためです。

頭皮には毛細血管が沢山集まっているため、まさに打撃を受けてしまいます。

喫煙のリスク

血行が悪くなる

髪に届く栄養が不足する

細胞の働きが鈍化

つむじハゲのリスクが大幅に増加する

といったシナリオが描けちゃうんですよね。

改善4.ストレスをためない

ストレスがつむじハゲに直結するとは考えづらいかもしれませんが、意外と影響が大きいんですよ。

ストレスをためこむと、

  • 血流の悪化
  • 免疫力の低下
  • ホルモンバランスの乱れ

体でこんな反応が起きているんですよね。

これらの理由によって、髪の毛の成長が阻害されたり頭皮の環境が悪化することが考えられるのです。

ストレスの解消方法は何でもいいんです。好きなものを食べる、好きな音楽を聴くなど、心身共にリラックスできることを始めてみてくださいね。

つむじハゲ(てっぺんハゲ)におすすめ育毛剤はコレ

つむじハゲ対策やAGA対策に育毛剤をおすすめしてきましたが、何を使えばいいのか迷っている方もいるかもしれませんね。

そこで、おすすめな育毛剤を1つピックアップして紹介したいと思います。

つむじハゲ(てっぺんハゲ)はイクオスで解決!

おすすめ育毛剤というのは、ズバリ「イクオス」です。

イクオスは数ある育毛剤の中でもNO.1を誇るほど、育毛に効果的な成分を豊富に配合しています。

その分期待できる効果も多いのが頼もしいんですよね。

イクオスの効果

  • 血行促進効果
  • 抜け毛予防効果
  • AGA対策
  • 栄養補給

イクオスは、つむじハゲ対策に必要な成分をバッチリ網羅しているのです。

特に注目して欲しいのが主成分に採用されている「アルガス-2」。M-034を改良し、それ以上の育毛効果を持たせた成分なんですよ。

イクオス以外にもチャップアップという育毛剤も人気なのですが、イクオスの方がチャップアップを超える成分ラインナップ。

コスパもいいですし、併用が推奨されているイクオスサプリEXの力も魅力的

リニューアルして更にパワーアップしたイクオスシリーズはぜひチェックしてみてくださいね。

つむじハゲ(てっぺんハゲ)対策の総まとめ

つむじハゲは、つむじの周辺の頭皮が透けて見えてしまう症状。

AGAや生活習慣の乱れによって発症リスクが高くなってしまうことがわかりましたよね。

効果的なおすすめ対策方法をまとめると、

  • 育毛剤を使用する※イクオスがおすすめ!
  • 育毛シャンプーで頭皮をキレイにする
  • 頭皮マッサージを行う
  • 生活習慣を改善する(食事・睡眠・たばこ・ストレス)

などを紹介してきました。

ただ、このような対策方法でつむじハゲが改善・予防できるかというと“即効性”はないんですよね。

そこで裏技的な方法を紹介しておくと、髪型を変えるのはどうでしょう。

ソフトモヒカンで髪を立たせたり、軽くパーマをあてて隠したり…。地肌が見えにくくなりますよね。

ちょっとした工夫をしている間にイクオス+イクオスサプリEXでのケア開始!

頭皮や髪の毛にいい成分しか配合していないので、予防としても使用をおすすめします。

私の体験談はこちら↓↓↓

【効果なしは嘘】イクオスの実体験でわかった効果と7つのメリット!

「イクオスってホントは効果がないんじゃないの?」と、半信半疑の育毛剤難民の方はいませんか? 実は、イクオスを体験した人が3ヶ月で効果を実感した割合は78%であり、リピート率は91.5%に及ぶんです。 ...

-コラム

Copyright© 【効果なしは嘘】イクオスの実体験でわかった効果と7つのメリット! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.