コラム

髪の毛スカスカ!頭皮が見えるのはヤバすぎる!原因は?どう対策する?

投稿日:

鏡を見た時、髪の毛のすき間から薄っすら頭皮が見えている状況に焦ったことはありませんか?その場しのぎで、髪型を変えて対処した経験がある人も多いことでしょう。

その状況、実はすでに薄毛が進行している状態。髪の毛に異変が起こっているんですよ!

“頭皮見え”が起きている人必見!その原因と、すぐにできる対策を紹介していきます。

もう手遅れ?頭皮が見える原因とは

抜け毛やハゲの症状など思い当たる節が無いのに、髪の間から頭皮が見えているという状況。気になりだしたタイミングでは結構ヤバイ状況になっているはず。

すぐさま対策開始!まずは、頭皮が透けて見えるような髪の毛の状態になってしまう原因を探ってみましょう。

どうして頭皮が見える状況に?

髪の毛の間から頭皮が見える状況。原因はズバリ、髪の毛1本1本が細く弱々しくなってしまっているためです。

ハリやコシがあればボリューム感が出るところ、弱々しい髪ではボリューム感が出ず、細った髪の間から頭皮が透けて見えるようになってしまっているのです。

そうなると頭皮を隠すことだけに一生懸命になる人が多いのですが、この状況、細くなった毛が抜け落ちる危険も潜んでいるんですよ。

そのため、正しい対策方法をとっていかないと一気に抜け落ちてハゲる可能性があるんです。

光の当たり具合で頭皮が見えるだけじゃないの?

頭皮が透けて見えるのは、洗面台の光や強い日差しが当たった時だけ。光の当たり具合のせいだろうと思う人も多いかもしれませんね。

でも、よく考えてみてください。健康的でボリューム感のある人の頭皮は、光や日光の当たり具合で頭皮が透けて見えますか?

単発の人は別ですが、頭皮が見えることはありませんよね。

残念ながら、頭皮が透けて見えるのは光や日光の当たり具合ではないのです。薄毛の可能性が高いと考えられるでしょう。

髪の毛スカスカ!頭皮が見える原因は3つ!

髪の毛1本1本が細りボリュームが無くなっていく状況。これにはどのような要因が関係しているのでしょうか。

考えられる3つの原因を検証していきましょう。

DHTの作用で頭皮が見える髪の毛に

薄毛やハゲに悩む男性のうち、約9割にAGA(男性型脱毛症)が発症していると言われています。

このAGAを引き起こす原因と言われているのが、DHT(ジヒドロテストステロン)です。

男性ホルモンの一種テストステロンが、毛母細胞内に存在してる5αリダクターゼの作用によってDHTに変化。

DHTには毛母細胞の働きを低下させる作用があるため、成長期の髪の毛の成長がストップしてしまうんですよね。

これが、細い髪の毛しか生えない原因と考えられています。

血行不良で頭皮が見える髪の毛に

髪の毛が細くなってしまう原因が血行とどう関係があるの?と不思議に思う方もいるかもしれませんね。

これが結構重要なポイントなんですよ。

というのも、健康でハリ・コシのある髪の毛を作るには様々な栄養素を必要とします。その栄養素を運んでくるのが血液なのです。

そのため血行不良が続いている状態は、頭皮が栄養不足に陥っている状態。細くて弱々し髪の毛しか生えてこないのです。

偏食で頭皮が見える髪の毛に

髪の毛の育成には様々な栄養素が必要だと紹介した通り、食事から栄養をしっかり摂ることも重要なポイントとなってきます。

そもそも髪の毛が何からできているのかというと、99%がケラチンというタンパク質でできています。

ケラチンはアミノ酸から合成されて作られるのですが、その時に必要とされる栄養素が亜鉛やカルシウム、ビタミンなど。

様々な種類の栄養素が補給されている状態で健康的な髪の毛が作られているんですよ。

要チェック!頭皮が見える状況になりやすい人とは

頭皮が見える状況は、すでに薄毛が進行してしまっている状況。いち早く対策を取らなくてはいけません。

でも頭皮が見える状況になりやすいタイプだと分かっていれば、予防策をとることができますよね。なりやすい人はどんなタイプの人か、チェックしていきましょう。

ストレスで頭皮が見える細い髪になる

人は日々、様々なストレスに直面していますが、各々のやり方で乗り越えていると思います。

ただ、歳を重ねるごとにストレスの度合いは強くなり、仕事のノルマや人間関係などで知らず知らずのうちにため込んでしまうことが多くなるんですよね。

ストレスを上手く発散できない状況が続くと身体に現れるのが、自律神経の乱れ。

育毛が活発に行われる睡眠が十分にとれなかったり、血管が収縮して頭皮まで栄養が送られない状況となってしまうのです。

ストレスを発散する方法に決まりはありません。身体を動かしたり、音楽を聴いたり、打ち解けあえる友人と話をするなど、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

飲酒・喫煙で頭皮が見える細い髪になる

飲酒や喫煙をする人は、髪の毛が細り頭皮が見える状況になる可能性が高いと言われています。

その理由を簡単に紹介しておきますね。

飲酒
→アルコールを分解する際にアミノ酸を大量に消費してしまう

喫煙
→ニコチンに血管を収縮させる作用がある

育毛に必要な栄養素を消費してしまったり、栄養を届けられない状況では健康な髪の毛は育ちません。

飲酒・喫煙者は“頭皮見え”予備軍!少しずつでいいので量を減らしていくことをおすすめします。

頭皮が見える状況改善!3つの対策方法とは

頭皮が見える細い髪になりやすいタイプの人は予防策をとることができますが、すでに頭皮が見えている人には策がないのでしょうか。

大丈夫です!おすすめしたい3つの対策方法があります。順に紹介していきますね。

【頭皮が見える髪の毛対策】生活習慣の改善

まずは、日々の生活習慣を見直すことから始めましょう。

    食生活の改善:育毛に必要な栄養を補給するため

  • 和食中心の食生活に変え、栄養をたっぷり摂る
  • 外食時は、意識して野菜やフルーツを摂取する
    睡眠:成長ホルモンの分泌、細胞活性化のため

  • 可能な日は7~8時間の睡眠
  • 忙しくても少しでも睡眠時間を長くとれるよう意識する

【頭皮が見える髪の毛対策】入浴時間の改善

時間に追われて毎日を過ごしていると、面倒くさくなってくるのが入浴時間です。シャワーで済ませている人も多いのではないでしょうか。

この点をちょっと改善していきましょう。

浴槽にお湯をたっぷり入ってゆっくりつかる時間を作りませんか?

1日の疲れが取れ緊張がほぐれるだけでなく、身体を温めることで血行促進効果が期待できるのです。

血行を良くして、食事で摂った栄養素をしっかり届けましょう。

【頭皮が見える髪の毛対策】育毛剤で改善

日常生活の改善も大切ですが、付け加えられる対策と言えば「育毛剤」の効果でしょう。

育毛剤には多様な成分が配合されているため、様々な効果が期待できるんですよ。

  • 抜け毛を進行させるDHTの抑制効果
  • 育毛に必要とされる栄養素の補給
  • 血行促進効果
  • 頭皮の環境を整える

日常生活の改善では十分ケアしきれない点を、育毛剤が一気にカバー!頼もしい、救世主的な存在ですよね。

検証まとめ!頭皮が見える状況は改善できるの?

頭皮が髪の毛から薄っすら見える原因は、髪の毛1本1本が“細く弱っている”からだということがわかりました。

考えられる原因やなりやすい人をまとめると、

  • DHTが過剰に生成されている
  • 血行が良くない状態
  • 必要な栄養が摂れていない
  • ストレスを抱えている
  • 飲酒、喫煙をしている

このような状況が育毛環境を悪化させ、髪は細く頭皮は見える状況になってしまっているんですよね。

改善策は、

  • 原因と考えられる生活環境の改善
  • 育毛剤を使用する

ギュッとまとめると上記の2点が最適な改善策。自分が当てはまると思った日常生活から真っ先に改善していきましょう。

とはいえ、急に生活を変えるのは難しいですし、改善したからといって細い髪の毛がすぐに太くなるわけではありません。

そこで、ぜひ活用して欲しいのが育毛剤です。

手間暇かけず、育毛に必要な成分を効率よく摂取!生活改善+育毛剤でいち早く健康で太い髪の毛を取り戻しましょう。

-コラム

Copyright© 【効果なしは嘘】イクオスの実体験でわかった効果と7つのメリット! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.